テレビの選び方最新の記事

液晶、プラズマの違い


【エコポイント対象】SHARP WIDE40V型 地デジ対応フルスペックハイビジョン液晶テレビ"AQUOS D...

 

テレビは、現在市販されているものは、液晶・プラズマといった薄型が主流で、国内メーカーは従来のブラウン管テレビの製造を既に打ち切っています。

液晶、プラズマの主な違いは、以下のとおりです。
液晶テレビは、文字通り液晶パネル(LCD)を採用したテレビです。当初はポータブルの小型のみが出回っていましたが、最近では技術の向上により、大画面のものも販売されるようになりました。

プラズマテレビは、PDP(プラズマ・ディスプレイ・パネル)を採用したテレビで、こちらは大画面のものに適しています。当初は高価格だったため、業務用としての使用がメインでしたが、最近低価格化が進んだため、家庭用の大型テレビとしても需要が高まっています。

テレビの選び方について

テレビ選びのポイントにはいくつかありますが、今買うなら、最低でも、デジタル放送に対応しているものを選びたいものです。
カテゴリー
更新履歴
液晶、プラズマの違い(2009年8月18日)
液晶、プラズマの長所と短所(2009年8月18日)
テレビ選びのポイント(2009年8月18日)
ニーズに沿ったテレビ選びを(2009年8月18日)